2009年07月12日

謙虚と、謙遜の違い?



謙虚であることは、謙遜することとは違います。


どういうことか分かりますか?


今日は謙虚であることについての考えをお話したいと思います。


子どものころ、友達とのゲームの勝負などで、
勝つと自慢をし、いかに相手より自分が優れているかを
誇らしげに語っている子がいたと思います。


もちろんその子が悪いわけではありません。


「勝負の世界では勝ったやつがえらいんだ!」


という考えもあるでしょう。


でも、そんな自慢ばかりしている子を、

「なんかあいつ嫌だな」

って、思いませんでしたか?



そして今度は、次の勝負で、さっき負けた子が勝ったとき、
2つの選択肢が生まれます。



1.さっき散々言われてことを、相手にも同じように
言い返すこと。


2.自分をへりくだって「いやー、まぐれだよ」などと言う。



どちらかをだいたい選択するでしょう。



でも実は、3つ目の選択肢が私は正しいと思います。

その3つ目の選択肢とは



・勝ったことはうれしいと素直に喜び、楽しい勝負
だったと健闘を称えあう。




「謙虚である」というのはこういうことだと思います。




人はすぐに誰かと比較したがり、自分がつねに上で
ありたいと思います。

そこのとを否定はしません。

ただ、ゲームの本質が何か、を知っておきたいものです。


ゲームというのは、勝っても負けても楽しんだほうが
いいに決まっています。

自分だけでなく、周りの子も一緒になって楽しむには
謙虚な姿勢が大切なんだと思います。



大人の世界でも同じです。


仕事の自慢話をする人よりも、いやに自分をへりくだって
話す人よりも、謙虚な人がよい評価を得がちです。


仕事を楽しんだ人がやっぱり一番幸せだと思います。




オードリー・ヘップバーンがこんなことを言ってます。



「いばる男の人って、要するにまだ、

一流でないてことなのよ。」



ランキング参加中です!


みなさんの応援クリックがとても励みになります。

只今、この「初心者でもできる!まずは月5万稼ぐ方法」
は何位でしょう??

⇒ ネットビジネスブログランキングをチェック!!

クリックありがとうございますm(__)m



次世代型のアフィリエイトプログラム。
30日間100円でお試し♪詳細はこちらをクリック↓

独自アフィリエイトツール
★☆-------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 21:11 | Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。